• お問い合わせ窓口
  • TEL 0566-22-5263
  • FAX 0566-25-3339

ホルダ&ツーリング

裏面取りスイングフロータ

小径穴の裏面取り偏芯ツーリングホルダ

用途

  • Φ2.5~Φ4までの小径穴裏面取り向け

特徴

  • Φ2.5~Φ4.0の小径交差穴向け専用スクレーパツールによる裏面取りが可能
  • 偏芯ツールを使用するので、道中傷をつけない
  • ツールが最大1.5°傾き加工する
  • ツールはエアで傾くため、負荷がかかるとフローチングする

加工実績

素材部品や加工後部品の小径穴裏面取り

標準仕様
使用空気圧 0.2Mpa~
ストローク 一方向に1.5°傾斜
フローチング力 1kgf
使用最高回転数 3000rpm
外形寸法例

外形φ22、全長100~150㎜

カタログ
図面ダウンロード



バリ取り設備 >

スピンドルモーター >

ツーリング >

バリ取り工具 >