JAPANESE ENGLISH
JAPANESE ENGLISH

ツーリングTooling

製品カテゴリCategories

GR-Nシリーズ

GR-Nシリーズ

動作イメージ

〈動作イメージ〉

特徴
小型軽量
KDM-7スピンドルモータとFL-Pフローチングアタッチメントの組合せから -64%の軽量化になり、可搬重量の少ない小型ロボットでの切削バリ取りが可能になりました。

3次元曲面に対応
スピンドルモータ本体が全方位に傾くので 、あらゆる方向のバリのばらつきに対応ができます。

ソフトタッチ
小型・軽量化に伴い、より弱いフローチング力(押付け力)でのバリ取りができるようになりました。

傾斜角:全方位に最大3度

〈傾斜角:全方位に最大3度〉

取付フランジはロボットメーカー各社に対応
フランジプレート Electric spindle motor

ロボットへの取付け方向は直角と同軸の2種類から選択できます。
取付けフランジプレートはメーカー各社のロボットに対応した形状をラインアップしておりますので、ご使用になるロボット型式をお知らせください。

【GR-N Lタイプ】

GR-N  Lタイプ

【GR-N Hタイプ】

GR-N  Hタイプ

ロボットフランジと直角の取付け

ロボットフランジと同軸の取付け

バリに合わせてフローチング力の最適化
バリに合わせてフローチング力の最適化

付属品のバネに交換すれば、フローチング力(押付け力)を変えることができます。

大きなバリがあるときはフローチング力を強く、小さなバリのみなら弱いバネを使用することで、最適なバリ取りが可能となります。

※詳しくは取扱説明書をご参照ください。

クロイツ製バリ取り専用カッターを標準付属
クロイツ製バリ取り専用カッター

主にダイカスト製品のパーティングライン・オーバーフロー跡加工に適した、クロイツ製バリ取りカッター2種が付属していますので、加工内容に合わせてご使用いただけます。

このカッターはバリ取りに特化するように、一般的な市販のカッターとは異なるアプローチでデザインされています。

また工具材種は超硬を使用していますので、長寿命を実現しています。

寸法・仕様

GR-NLタイプ

GR-NLタイプ

GR-NHタイプ

GR-NHタイプ
本体
本体
形式 GR-NL-(ロボット形式) GR-NH-(ロボット形式)
取付方向 直角取付 同軸取付
質量

1.8Kg
(スピンドルモータ込み、モータコード含まず)

スピンドルモータ 株式会社 ナカニシ製
最高回転数 60,000 min-1
最大出力 350w
付属品
付属品
バリ取りカッター モノブレードカッター(T-10814-0)
コンバインドカッター(T-10815-0)
バネ フローチング力変更バネ(強・弱 各1セット)
スピンドルモータ コレットナット(K265)
コレットΦ6mm(CHK-6.0)
スパナ(12x14)2枚
スパナ(22x27)1枚
モータコード(ストレートタイプ)長さ8m
コントローラ(E3000)100V〜240V対応
メンテナンス部品
メンテナンス部品
消耗部品 防塵ゴムカバー(品番:GR-BK)
フローチングエリアサブアッシー(品番:GR-FR)

バリ取り機用ツーリングTooling for deburring machine

バリ取り機用ツーリング Deburring Tooling

バリ取りにはさまざまな工法があります。
その中でクロイツは、“バリ取り機”に取付け、切削工具・ブラシ・ヤスリなどの“工具”を使用してバリ取りを行うためのスピンドルモータ、エアスケラー、フローチングアタッチメントを取りそろえています。
There are various methods for deburring.
We provied spindle motors, air scalers and floating device to perform deburring together with cutting tool,brushs and files.


電動式スピンドルモーターElectric spindle motor
電動式スピンドルモーター Electric spindle motor

ブラシなどを使用した機械加工後の微バリ、Φ200砥石を使った鋳物素材の荒バリ、複数工具が必要になるバリ、などさまざまなバリ取りに対応できる駆動工具をラインナップしています。すべての製品がクロイツ製ロボット、汎用6軸ロボット、各種専用機で使用できます。 We have a lineup of drive tools that can handle various deburring such as fine burrs after machining using brushes, rough burrs of casting materials using Φ200 grindstone, and burrs that require multiple tools.
All products can be used with Kreuz robots, general-purpose 6-axis robot,and various dedicated machines.

エアスケラー【エアー式往復駆動】Air scaler 〈Air type reciprocating drive〉
エアスケラー【エアー式往復駆動】 Air scaler 〈Air type reciprocating drive〉

回転工具では取りにくい張り付いているダイカスト製品のバリや、脆性材料の中子(砂型)のパーティングラインなどヤスリのようなバリ取りを行うための工具です。 Air scaler is good for deburring lies burrs which is difficult to deburr with rotary tools or filing deburring brittle materials burrs at the parting line of the sand core.

専用フローチングアタッチメントDedicated floating device
  使用先Where to use フローチング
アタッチメント
Flowting
attachments
本体取付Body mounting KDM-7
KDM-30
KDM-51
FL-P
KDM-30FS
KDM-51SP
工具取付Tool installation SC-70
SC-30
SC-34
FL-S
HL-T-002
HL-T-004

バリ取りを自動化するために、工具は素材形状に倣いながら加工を行う必要があります。【フローチングアタッチメント】は、この倣い加工をさせるために必要になるもので、本体に直接取付けるものと、工具に取付けて使用するものがあります。クロイツは最適な組合せを加工対象に合わせ選定いたします。 To automated deburring, it is required to perform deburring while chasing the shape of the material.
The floting device is important for chasing performance, there are 2 types, one is used attaching with the machine directly, the other is use with attachied to the tools.

  • ※1 本体取付:駆動工具そのものを動作させるアタッチメント。押付力を大きくできるので、大バリにも対応が可能。 ※1 Main body mounting:The attachment which let drive tools itself possible to correspond to big burrs with pushing.
  • ※2 工具取付:バリ取り工具を直接動作させるホルダ。治具などと干渉が少なくなり、細かい箇所まで加工が可能。 ※2 Tool mounting:The holder which let operate deburring tools directly. It is possible to deburr at narrow position as interference of the jig is reduced.

電動式スピンドルモータElectric spindle motor

KDM-7
小型のスピンドルモータです。専用フローチングアタッチメントと一緒にロボット・専用機へ取付ければ、バリ取り加工用スピンドルとしてご使用いただけます。 Small type spindle motor.
It can be used as a deburring spindle by attaching it to a robot or dedicated machine together with corresponding floating device.
KDM-7
KDM-7
KDM-7 KDM-7
定格出力Rated output
(Kw)
定格トルクRoted torque
(Nm)
最高/最低回転数Maximum/minimum
rotation speed

(min-1
質量Mass
(Kg)
コレットチャック
ナット
Collet chuck
nut
0.7 0.32 20,000
3,000
2.1 ER16

仕様Specification

構造Construction
モータ部とスピンドル部の2ピース2 pieces of motor part and spindle part
冷却エアー圧Cooling air pressure
0.3MPa以下0.3MPa or less
冷却エアー消費量Cooling air consumption
120L/min
オプションOption
コレットチャック(Φ4.0mm~Φ10.0mm)、コレットナット、専用スパナ、電源ケーブル Collet chuck(Φ4.0mm~Φ10.0mm)
Collet nut
Dedicated spanner
Power cable

ドライバーDriver
インバータ 安川電機V1000(クロイツ仕様) Inverter
Yaskawa Electric V1000 (Kreuz specifications)
専用フローチングアタッチメントDedicated floating device
KDM-7専用フローチングアタッチメント。バリの大きさに合わせ、押付力をエアーで変更することができます。過負荷センサにより、バリ取り時のイレギュラーを検出可能です。 Floating device for exclusive use of KDM-7.According to the burr size, you can change the pressing force by the air.The overload sensor can detect irregularities during deburring.
専用フローチングアタッチメント

FL-P

専用フローチングアタッチメント

仕様Specification

構造Construction
KDM-7 + FL-P
合計質量Total mass
7.5kg
動作Motion
全方位:2度、軸方向:押付5mmOmnidirectional:2 degree Axial direction:Press 5mm
センサSensor
過負荷センサOverload sensor
機構Mechanism
押付力可変機構(エアー圧)Variable pressing force mechanism (air pressure)
取り付けAttachment
FL-Pフランジ(取付先ごとに変更可)FL-P flange (Can be changed for each mounting destination)
KDM-15 ATC
BT30番のATC機能付きスピンドルモータです。リボルバータイプのツールチェンジャーも製作可能です。 BT30 spindle motor with ATC function. A revolver type tool changer can also be provided.
KDM-15 ATC
KDM-15 ATC
KDM-15 ATC KDM-15 ATC
定格出力Rated output
(Kw)
定格トルクRoted torque
(Nm)
最高/最低回転数Maximum/minimum
rotation speed

(min-1
質量Mass
(Kg)
コレットチャック
ナット
Collet chuck
nut
1.5 1.19 15,000
6,000
15 BT30

仕様Specification

構造Construction
自動工具交換機能(ATC)付きスピンドルモータWith automatic tool change function(ATC) Spindle Motor
冷却エアー圧Cooling air pressure
0.3MPa以下0.3MPa or less
冷却エアー消費量Cooling air consumption
120L/min
ATCエアー圧ATC air pressure
0.7MPa
コレットホルダCollet holder
BT30
プレスタッドPull stud
MAS1
オプションOption
コレットチャック(Φ4.0mm~Φ10.0mm)、コレットホルダ・コレットナット、専用スパナ、電源ケーブル Collet chuck(Φ4.0mm~Φ10.0mm) Collet nut
Dedicated spanner
Power cable

ドライバーDriver
インバータ 安川電機V1000(クロイツ仕様)Inverter Yaskawa Electric V1000 (Kreuz specifications)

KDM-30
両頭タイプのスピンドルモータ。フェイスミルとバリ取りの2種類の加工が工具交換無しでおこなえます。バリ取り加工側にはフローチング機構を内蔵したスピンドルが取り付いています。 Double-headed spindle motor Face mill and deburring are possible at the same time without tool changing built-in floating fanctioned spindle is attached at deburring side.
KDM-30
KDM-30 KDM-30
KDM-30 KDM-30
定格出力Rated output
(Kw)
定格トルクRoted torque
(Nm)
最高/最低回転数Maximum/minimum
rotation speed

(min-1
質量Mass
(Kg)
コレットチャック
ナット
Collet chuck
nut
3.0 2.9 10,000
5,000
20 フライスアーバMilling arbor
ER20

両面スピンドルモータDouble-sided spindle motor


構造Construction
両頭タイプ(正面フライス・バリ取り工具)Double-headed type (front milling cutter
/ deburring tool)
冷却エアー圧Cooling air pressure
0.3MPa以下Less than 0.3MPa
冷却エアー消費量Cooling air consumption
360L/min
冷却フライス最大径Maximum diameter of cooling milling cutter
360L/min, Φ50mm

ドライバーDriver
インバータ 三菱電機(FR-E740-5.5K,FR-E840-5.5K-1)Inverter Mitsubishi Electric (FR-E740-5.5K,FR-E840-5.5K-1)

バリ取り加工用フローチングスピンドル
〈KDM-30FS〉
Floating spindle for deburring〈KDM-30FS〉


フローチング動作Floating operation
全方向2度
軸方向3mm
Omnidirectional:2 degree
Axial direction : 3 mm
センサSensor
過負荷センサOverload sensor
オプションOption
ER20コレットチャック(Φ4.0mm~Φ13.0mm)
コレットナット
専用スパナ
電源ケーブル
ER20 Collet chuck(Φ4.0mm~Φ13.0mm)
Collet nut
Dedicated spanner
Power cable

KDM-51
両頭タイプのスピンドルモータ。スピンドルの工具取付けはフェイスミル、BT30番、ERコレットチャックの3種類から加工に合わせて取付けが可能です。 Double-headed spindle motor.
Spindle tools can be mounted from three types: face mill, BT30, and ER collet chuck according to performance.
KDM-51
KDM-51 KDM-51
KDM-51 KDM-51
定格出力Rated output
(Kw)
定格トルクRoted torque
(Nm)
最高/最低回転数Maximum/minimum
rotation speed

(min-1
質量Mass
(Kg)
スピンドルSpindle
5.0 9.0 6,000
3,000
35 3種より
選択
Chose from 3 types

両面スピンドルモータDouble-sided spindle motor

構造Construction
両頭タイプ(スピンドル選択)Double-headed type (spindle selection)
冷却エアー圧Cooling air pressure
0.4MPa以下Less than 0.4MPa
冷却エアー消費量Cooling air consumption
500L/min

ドライバーDriver
インバータ 三菱電機(FR-A740-7.5K,FR-A840-7.5K-1)Inverter Mitsubishi Electric (FR-A740-7.5K,FR-A840-7.5K-1)

スピンドルSpindle

フェイスミスアーバFace Mill Arbor
Φ25.4mm、Φ31.75mm、Φ50.8mmΦ25.4mm, Φ31.75mm, Φ50.8mm
31BT番BT30
ミーリングチャックMilling chuck
コレットチャックCollet chuck
ER25(max.Φ16mm)、ER32(max.Φ20mm)ER25 (max.Φ16mm), ER32 (max.Φ20mm)

エアスケラーAir scaler

SC-30
SC-30
SC-30
SC-30 SC-30
周波数Frequency
(Hz)
振幅Amplitude
(mm)
質量Mass
(g)
150 1〜1.5 150

仕様Specification

エアー圧Air pressure
0.2MPa
エアー消費量Air consumption
25L/min
固定Fixed
ベアリング用ナットBearing nut
専用フローチングアタッチメント【HL-T-002】Dedicated floating attachment【HL-T-002】
専用フローチングアタッチメント Dedicated floating attachment

仕様Specification

エアスケラーScaler
SC-30
フローチングホルダFlowting holder
HL-T-002
工具Tool
バリ棒(シャンクΦ2.5mm)Burr stick (shank Φ2.5mm)
合計質量Total mass
210g
動作Motion
平行:Φ10mmParallel φ10mm
SC-34
SC-34
SC-34
SC-34 SC-34
周波数Frequency
(Hz)
振幅Amplitude
(mm)
質量Mass
(g)
150 1〜1.5 325

仕様Specification

エアー圧Air pressure
0.2MPa
エアー消費量Air consumption
25L/min
固定Fixed
ベアリング用ナットBearing nut
中子用ツーリング【バリ棒+HL-T-004+SC-34】Tooling for core sand core
中子用ツーリング【バリ棒+HL-T-004+SC-34】 中子用ツーリング【バリ棒+HL-T-004+SC-34】

仕様Specification

エアスケラーScaler
SC-34
フローチングホルダFlowting holder
HL-T-004
工具Tool
バリ棒(シャンクΦ2.5mm)Burr stick (shank φ2.5mm)
合計質量Total mass
350g
動作Motion
全方位:4度Omnidirectional : 4 degree
SC-70
アルミダイカスト製品のパーティングラインなどの、薄く、壁面に張り付きやすいバリを専用工具<Nヤスリ>を取付けて加工します。 A special tool 〈N file〉 is attached to process thin burrs that easily stick to the wall surface, such as parting lines for aluminum die-cast products.
SC-70
SC-70 SC-70
SC-70 SC-70
周波数Frequency
(Hz)
振幅Amplitude
(mm)
質量Mass
(Kg)
180 5 1.15

仕様Specification

エアー圧Air pressure
0.4MPa
エアー消費量Air consumption
50L/min
工具ホルダTool holder
専用形状(ナットタイプ)dedicated shape (nut type)
専用フローチングアタッチメント【FL-S】Dedicated floating device
SC-70専用フローチングアタッチメント<FL-S>。過負荷センサにより、バリ取り時のイレギュラーを検出可能です。 Foating device exclusive use for SC-70 〈FL-S〉
The overload sensor can detect irregularities during deburring.
専用フローチングアタッチメント【FL-S】

仕様Specification

構造Construction
KSC-70 + FL-S
合計質量Total mass
4.2Kg
動作Motion
最大Φ10mm(過負荷検出時Φ5mm)Maximum Φ10mm
(Φ5mm when overload detected)
センサSensor
過負荷センサOverload sensor
取付Attachment
FL-Sフランジ(取付先ごとに変更可)FL-S flange (can be changed for each mounting destination)

バリ取りホルダDeburring holder

FFホルダ FF HOLDER

バリ取り・面取りなど、ワーク形状にカッターがならいながら加工を行なうために必須となるホルダです。 ■■■■■

AタイプType A

B・CタイプType B / C

FF HOLDER -now at working-

ロボットや工作機械などに取り付けて使用します。■■■■■

産業用ロボットや各種アクチュエータを使用したバリ取り設備や工作機械の機内で行なうバリ取りなど、バリ取りの自動化を行なうために必要となるホルダです。
ホルダにバリ取りカッター・面取りカッター・ブラシを取り付けて使用します。

ロボットや工作機械などに取り付けて使用します。
カッターやブラシを押し付ける工法で加工します。■■■■■

機械加工によって出来上がった製品と図面寸法との間には、誤差が必ず発生してしまいます。バリ取り・面取りは出来上がった製品を基準とするため、この誤差を考慮した加工を行なう必要があります。
これを実現するためにクロイツが名づけた「フローチング機構」と呼ぶ、“カッターがワーク形状に自由自在にならって加工できる機構”を内蔵したホルダ―を使用し、図面寸法よりも押し付けた位置でプログラムを作成します。
■■■■■

カッターやブラシを押し付ける工法で加工します。 Electric spindle motor
加工に合わせ3種類のならい方向から選択します。■■■■■

バリ取り・面取りを行なう箇所は上下方向だけでなく、横や斜め方向などあらゆる方向に発生します。
これに対応するために、FFホルダでは、3種類のならい方向をラインアップしています。
■■■■■

ロボットや工作機械などに取り付けて使用します Electric spindle motor
ニュートラルポジションを保持します■■■■■

カッターを取り付けるシャフトは、バネによる与圧をかけられた状態でストッパーに押し付けられた、常に一定の位置(ニュートラルポジション)にあります。
加工による負荷が加わるとカッターがならいシャフトが移動しますが、加工負荷がなくなるとニュートラルポジションに戻ります。
すべてのFFホルダは、垂直方向はもちろん、斜め・横・逆さまの姿勢になっても加工負荷がかからなければ、常にニュートラルポジションを保持する構造になっています。
■■■■■

ロボットや工作機械などに取り付けて使用します Electric spindle motor
切削工具の取付方法は2種類から選択できます■■■■■

切削工具の取付方法は、サイドロック方式またはコレットチャック方式の2種類から選ぶことが出来ます。
サイドロック方式はセットスクリュを緩めるだけで工具交換ができるため、機内に取り付けたままでも簡単に行なえます。
さらに工具長の管理もしているので、工作機械での工具長設定の必要がなく、ロボットなどでおこなうゲージを使った取付けや、ツールプリセッタを使った機外確認作業も必要ありません。
コレットチャック方式では、クロイツのバリ取り専用切削工具やブラシを使用することが可能です。
■■■■■

切削工具の取付方法は2種類から選択できます。 Electric spindle motor

ご注文の際はWhen ordering

ホルダタイプ・コレットサイズをお知らせください。
シャンク径変更なども対応可能です。
ご要望などございましたら別途ご連絡ください。
Please let us know the holder type and collet size.
It is also possible to change the shank diameter.
If you have any requests, please contact us separately.

※コレット、コレットナット、スパナは別売りとなります。 Collet, collet nut, and spanner are sold separately.

PAGE TOP▲
PAGE TOP▲
PAGE TOP▲